視察先

サンフランシスコ・ベイエリア、ラスベガス+ポートランド

【総合コース】Salesforce、Google、シルク・ドゥ・ソレイユ、ラスベガス・サンズ 【ポートランドコース】総合コースにナイキ、WIEDEN+KENNEDY を追加

期間
  • 総合コース:2018年10月8日(月)~10月14日(日)<7日間>
  • ポートランドコース:2018年10月6日(土)~10月14日(日)<9日間>
■ 旅行の申し込みに関して
TEL:  (平日10:00~18:00)
株式会社 エイチ・アイ・エス 第四事業支店担当:江田・大沼・篠原
■ 視察内容に関して
TEL:  (平日9:30~17:30)
株式会社船井総合研究所担当:松尾、星野、宮﨑
お申込みはこちら

本視察セミナーで訪れるサンフランシスコ・ベイエリア、ラスベガス+ポートランドの見どころをご紹介!

San Francisco Bay Areaサンフランシスコ・ベイエリア

サンフランシスコ・ベイエリアでの視察予定先

Salesforce、Google、Everlane

※視察先は現地事情等により変更される可能性があります。

世界中からスタートアップが集まり、常に新たなイノベーションが起こるサンフランシスコ・ベイエリアですが、1847年にメキシコからこの地が割譲された当時はまだ小さな港町でした。
それがゴールドラッシュの到来により一変します。金を求めて押し寄せる人により人口は一気に25倍に膨れ上がります。さらに、ゴールドラッシュで成功した多くの企業家がその財を元手に始めた事業が成功を収めたことで、商業や公益の中心としても栄え、サンフランシスコでは多様な文化が醸成されていくことになります。一方、 ベイエリアの南部に位置するシリコンバレーは目ぼしい産業のない地域でした。しかし、第二次世界大戦中にスタンフォード大学を中心として軍需関連の産業が勃興すると、終戦後もその中心を担った人材が半導体産業の発展とともに最先端技術企業を設立し、シリコンバレーはIT企業の一大拠点として発展を遂げていきます。
そして、この地域で生まれた資金は新たなスタートアップに再投資され、そこから新たなが有力企業が生まれるというエコシステム(生態系)が完成されています。サンフランシスコ・ベイエリアは次世代イノベーションの発信拠点なのです。

世界時価総額ランキング

・・サンフランシスコ・ベイエリアに本社を置く企業
赤字・・本セミナー視察予定企業

2018年1月時点 <出典>Forbes

  企業名 時価総額
(億ドル)
1 アップル(米) 8,596
2 アルファベット(米) 8,171
3 マイクロソフト(米) 7,315
4 アマゾン・ドット・コム(米) 6,991
5 テンセント・ホールディング(中) 5,580
6 フェイスブック(米) 5,430
7 バークシャー・ハサウェイ(米) 5,302
8 アリババ・グループ・ホールディング(中) 5,167
9 中国工商銀行(中) 4,251
10 JPモルガン・チェース(米) 4,013

 

働きがいのあるグローバル企業

・・サンフランシスコ・ベイエリアに本社を置く企業
赤字・・本セミナー視察予定企業

2017年版 <出典>Great Place To Work

  企業名 従業員数
(人)
1 セールスフォース (米) 28,000
2 アデコ(スイス) 33,000
3 SAS(米) 14,052
4 Mars(米) 61,728
5 Natura(ブラジル) 8,442
6 AbbVie(米) 29,000
7 Belcorp(ペルー) 10,000
8 DHL(独) 90,000
9 Hilton(米) 163,170
10 Stryker(米) 30,360

 

Las Vegasラスベガス

ラスベガスでの視察予定先

シルク・ドゥ・ソレイユ、ラスベガス・サンズ、ザッポス

※視察先は現地事情等により変更される可能性があります。

今ではカジノの街として誰もが知るラスベガスですが、アメリカがゴールドラッシュに沸いた1800年代半ば、ラスベガスは一攫千金を狙う者がカリフォルニアへ向かう中継地点に過ぎませんでした。1905年には、この砂漠の中の貴重な水源地に鉄道の駅が開通しますが、間もなくカリフォルニアの金鉱が彫りつくされ、さらに1929年世界恐慌が起こると、さしたる産業のないネバダ州は財源確保のために賭博の合法化に踏み切ります。また、ニューディール政策の一環として建設されたダムにより、ラスベガスは豊富な水と電力を得ることになります。それでも当時小さなカジノの街でしかなかったこの街に、一人のマフィアが現れます。西海岸での組織拡大を目論むベンジャミン・シーゲルは、カジノやホテルの経営にも乗り出し、1946年には一大リゾートホテル「フラミンゴ」を開業します。そんな矢先に、シーゲルは暗殺されてしまいますが、ホテルを一目見ようと人が集まり始め、後を追うように次々とホテルが建設され、ラスベガスは華やかなリゾート地に変貌を遂げます。そんなラスベガスも、テーマパーク型ホテルやシルクドソレイユ常設講演などにより、「カジノの街」から「総合エンターテイメント都市」へと生まれ変わり、世界中の人々を魅了し続けています。

カジノの街から、総合エンターテイメント都市へ

IR(統合型リゾート)の収益は、大きく①カジノ②飲食・ショッピング③ショーイベント④宿泊に分類できますが、IRの進出している都市ごとにその収益構造は異なります。
ラスベガスの収益構造として特徴的なのが、他の都市と比較してカジノによる収益比率が小さいことです。
ラスベガスもかつては、カジノありきのビジネスモデルでしたが、テーマパーク型のホテルやシルクドソレイユなど大型ショーの常設講演を誘致したことにより、カジノの街から、総合エンターテイメント都市へと発展を遂げました。
その結果、今では老若男女全てが楽しむことのできる街として、世界中から多くの人を呼び込み魅了し続けています。

 

さらに!!2018 年 10 月驚きのグレートカンパニー視察セミナーでは

Portlandポートランド

ポートランドでの視察予定先

ナイキ、WIEDEN+KENNEDY

※視察先は現地事情等により変更される可能性があります。

全米で最も住みたい街をはじめ、様々な全米ナンバー1に何度も輝いたことのあるポートランドですが、1960年代のポートランドは鉄鋼・造船業の衰退とともに荒廃し、同時に大気汚染と河川汚濁に悩まされていました。市内中心部を流れるウィラメット川は「全米一汚い川」と呼ばれたほどです。
1970年代、街の再生をかけて市民と都市開発局が取り組んだのが、クルマ中心の社会からの脱却でした。建設中の高速道路を撤廃、駐車場用地は広場に転換し、代わりに路面電車を中心とした公共交通の拡充を行いました。
さらに、無秩序な都市の膨張を防ぐために法律で都市成長限界線を設けました。これにより農業地帯や山林は保護され、都心部は市街地として発展できる密度を保ちながら再開発されていきます。これが「暮らしに適した街」「環境都市」として語られるポートランドの始まりです。
クルマ優先から歩行者優先へ、産業重視から暮らしやすさ重視へ舵を切ってから40年以上の歳月をかけ、独自のアイデンティティを確立したポートランドは今、「多様性に富んだ風変わりな街」としても知られ、クリエイティブな若い才能が集まる街としても注目を集め始めています。

視察先

サンフランシスコ・ベイエリア、ラスベガス+ポートランド

【総合コース】Salesforce、Google、シルク・ドゥ・ソレイユ、ラスベガス・サンズ 【ポートランドコース】総合コースにナイキ、WIEDEN+KENNEDY を追加

期間
  • 総合コース:2018年10月8日(月)~10月14日(日)<7日間>
  • ポートランドコース:2018年10月6日(土)~10月14日(日)<9日間>
■ 旅行の申し込みに関して
TEL:  (平日10:00~18:00)
株式会社 エイチ・アイ・エス 第四事業支店担当:江田・大沼・篠原
■ 視察内容に関して
TEL:  (平日9:30~17:30)
株式会社船井総合研究所担当:松尾、星野、宮﨑
お申込みはこちら

船井総研の海外視察セミナーで学んだこと船井総研の海外視察セミナーで学んだこと

顔写真

複数の海外視察に参加したことで 企業の取り組みの根底を理解することができた。

株式会社 Jプランニング 代表取締役  高木 淳也 様

アメリカやドイツ等複数のグレートカンパニー視察セミナーに参加することで、取り組みの背景や経営観を相対化でき、 より深く理解をすることができた。そして、自分自身の経営観を見つめ直し、理想とする姿を描くヒントにすることができた。

株式会社 Jプランニング
神奈川県にて輸入中古車販売事業を中心に、リサイクル業、スクール業等複数の事業グループを形成。20年で30個の事業を創り上げることを目指す。

驚きのグレートカンパニー視察セミナー豪華講師陣

私たちが、メイン講師としてご案内します!
  • 船井総合研究所が誇るプロフェッショナルがお客様に最適のご提案をいたします。
  • どうぞお気軽にご相談・ご連絡くださいませ。
  • その他、船井総研コンサルタントも講師として参加予定!
  • 船井総研ホールディングス
    執行役員
    住友 勝
  • 取締役執行役員
    出口 恭平
  • コーポレートフェロー
    三浦 康志
  • HRDコンサルティング
    事業本部 本部長
    執行役員
    小池彰誉
  • アミューズメント支援部
    上席コンサルタント
    奥野倫充

驚きのグレートカンパニー視察セミナー ツアー概要

日時・会場

ご旅行期間
  • 総合コース:2018年10月8日(月)~10月14日(日)<7日間>
  • ポートランドコース:2018年10月6日(土)~10月14日(日)<9日間>
添乗員
全行程、添乗員が同行します。
食事条件
夕食1回 ※朝食追加ご希望の方は別途ご料金をご案内致します。

日本発着時
利用航空会社:JAL・ANA・デルタ航空(エコノミークラス)
※日程表記載の交通機関や時刻は変更になる場合がございます。
※上記スケジュールは視察先の事情等により変更になる場合がございます。
※企業視察の内容については、船井総研の企画となります。
※お食事がない場合、各自でお願いしております。(船井総研で段取りさせていただく場合もございますが、料金別途となります)
※シングル希望、ビジネスクラス希望の場合は別途追加料金が発生します。

参加料金

会員企業様

通常:900,000円/一名様

 

◇ ポートランドコース追加代金
300,000円/一名様

一般企業様

通常:1,000,000円/一名様

 

◇ ポートランドコース追加代金
300,000円/一名様


会員企業様、一般企業様ともに別途下記料金が必要になります。
・現地出入国税等 ¥7,050
・燃油サーチャージ 日本航空利用:¥21,600/全日空利用:¥21,200/ポートランドコース:¥21,000
・国内空港施設使用料 羽田空港:¥2,570/成田空港使用料:¥2,610

 

※なお一人部屋をご希望の方は、別途下記料金が必要になります。
・ポートランドコース ¥166,000/人
・総合コース ¥125,000/人

ツアースケジュール

【 驚きのグレートカンパニー視察セミナー2018秋 日程表 】
  総合コース(JAL) 総合コース(ANA) ポートランドコース
10/6(土)   14:20 成田空港集合

16:20 成田空港発 DL068

ーーーーー日付変更線ーーーーー

11:25 ポートランド着

ポートランド視察

【ポートランド泊:Embassy Suites】

10/7(日)   ポートランド視察

【ポートランド泊:Embassy Suites】

10/8(月) 17:50 羽田空港集合

19:50 羽田空港発 JL002便

ーーーーー日付変更線ーーーーー

13:10 サンフランシスコ着

17:10 成田空港発 NH008

ーーーーー日付変更線ーーーーー

10:30 サンフランシスコ着

(ANA組+α 視察先)

ポートランド視察

 

 

 

▼午後以降▼

サンフランシスコ視察

ポートランド発

サンフランシスコ着

懇親会
【サンフランシスコ泊:Marriott Marquis】
10/9(火) サンフランシスコ視察

【サンフランシスコ泊:Marriott Marquis】

10/10(水) パロアルト視察
  サンフランシスコ発

ラスベガス着

【サンフランシスコ泊:Marriott Marquis】 【ラスベガス泊:The Venetian】
10/11(木) サンフランシスコ発

ラスベガス着

 
ラスベガス視察

【ラスベガス泊:The Venetian】

10/12(金) ラスベガス視察

まとめセミナー@The Venetian

【ラスベガス泊:The Venetian】

10/13(土) ラスベガス発

アメリカ国内にて乗継

ーーーーー日付変更線ーーーーー

ーーーーー日付変更線ーーーーー

 ーーーーー日付変更線ーーーーー

【機内泊】
10/14(日) 東京(成田、または羽田)着

 

※お一人部屋にご宿泊をご希望の場合は別途追加代金が発生します。
※行程は、視察先等の現地事情により変更される可能性があります。

ツアー約款

ツアー参加をご希望の方は必ずお読みください。クリックで展開します。

旅行代金に含まれるもの
  • 旅行日程に明示した航空、船舶、鉄道等利用運送機関の運賃・料金(燃油サーチャージ等は含みません)また、ファーストクラス席、ビジネスクラス席と明示されていない場合は、エコノミークラス、鉄道は普通車を利用します
  • 旅行日程に含まれる送迎バス等の料金(空港・駅・港と宿泊場所、旅行日程にお客様負担と表記してある場合を除きます)
  • 旅行日程に明示した観光料金(バス等料金・ガイド料金・入場料等)
  • 旅行日程に明示した宿泊料金および税・サービス料金(特に別途の記載がない限り2人部屋に2人ずつの宿泊を基準とします)
  • 旅行日程に明示した食事料金(機内食は除外)および税・サービス料金
  • 手荷物の運搬料金
    お1人様スーツケース1個の手荷物運搬料金(お1人様20kg以内が原則となっておりますが、ご利用等級や方面によって異なりますので詳しくは係員におたずねください)手荷物の運送は当該運送機関が行い、当社が運送機関に委託手続きを代行するものです。
  • 添乗員同行コースの添乗員の同行費用
  • 上記 1 から 7 以外で、企画書面にその旨記載した料金
  • 上記諸費用は、お客様の都合により一部利用されなくても払い戻しいたしません。
旅行代金に含まれないもの

第10項のほかは旅行代金に含まれません。その一部は以下に例示します。

  • 超過手荷物料金(各運送機関で定めた重量・容量・個数を超える分について)
  • クリーニング代、電話代、チップ、その他追加飲料等個人的諸経費およびそれに伴う税・サービス料
  • 傷害、疾病に関する医療費
  • 渡航手続関係諸費用(旅券印紙代・証紙料金・査証料・予防接種料金・渡航手続代行に対する旅行業務取扱料金等)
  • 日本国内における自宅から発着空港等集合・解散地点までの交通費および旅行開始日の前日、旅行終了日当日等の宿泊費
  • 日本国内の空港施設使用料、旅行日程中の各国空港税・出国税およびこれに類する諸税
  • オプショナルツアー(別途料金の小旅行)の料金
  • その他募集広告等内で「○○料金」と称するもの
  • 運送機関の課す付加運賃・料金(燃油サーチャージ)
  • 上記 1 から 9 以外で、企画書面にその旨記載した料金
ESTAについて

2010年9月8日以降、日本国籍の方はアメリカ入国の際にESTAの登録が必要となります。
登録に関してはUS$14が必要です。
2011年3月1日以降にイラン、イラク、スーダン、シリア、リビア、ソマリア、イエメンに渡航、または滞在したことがある方はESTAを利用して入国することが出来ません。査証の取得が必要となりますのでご注意ください。詳しくは米国大使館ホームページ(http://Japanese.japan.usembassy.gov/ja/visas.html)をご確認ください。​

視察先

サンフランシスコ・ベイエリア、ラスベガス+ポートランド

【総合コース】Salesforce、Google、シルク・ドゥ・ソレイユ、ラスベガス・サンズ 【ポートランドコース】総合コースにナイキ、WIEDEN+KENNEDY を追加

期間
  • 総合コース:2018年10月8日(月)~10月14日(日)<7日間>
  • ポートランドコース:2018年10月6日(土)~10月14日(日)<9日間>
■ 旅行の申し込みに関して
TEL:  (平日10:00~18:00)
株式会社 エイチ・アイ・エス 第四事業支店担当:江田・大沼・篠原
■ 視察内容に関して
TEL:  (平日9:30~17:30)
株式会社船井総合研究所担当:松尾、星野、宮﨑
お申込みはこちら
世界最先端をいくモデル企業に触れ、
自己変革を起こすほどの驚き・刺激を得よう!