視察先

深圳

<深圳>テンセント、アリババ、中国平安保険、DJI、深圳発スタートアップ他 <マカオ>サンズグループ他

期間
  • スタンダードコース:2019年5月1日(水)~5月4日(土)<4日間>※東京(羽田)大阪(関空)発着
  • オプションマカオコース:2019年5月1日(水)~5月5日(日)<5日間>※東京(羽田)大阪(関空)発着
■ 旅行の申し込みに関して
TEL:  (平日9:30~18:00)
株式会社キャラバンツアー担当:岡部
■ 視察内容に関して
TEL:  (平日9:30~17:30)
株式会社船井総合研究所担当:星野(佑)
お申込みはこちら

本視察セミナーで訪れる深圳の見どころをご紹介!

Shenzhen深圳

深圳での視察予定先

テンセント、アリババ、平安グループ、DJI、深圳発スタートアップ他

※視察先は現地事情等により変更される可能性があります。

小さな漁村に過ぎなかった深圳は、1979年に輸出特区に、80年に経済特区に指定されると、電気製品の加工拠点として栄え、瞬く間に「メイド・イン・チャイナ」を代表する地域に成長した。こうして深圳は、長らく世界の「下請け工場」の役割を担ってきたが、いま単なる下請けという構図から脱却し、独自のエコシステムから新産業において世界をリードする企業の発信基地に変貌を遂げている。
深圳は、シリコンバレーのエコシステムの弱点であるものづくりのためのサプライチェーンを補完するかたちで「ハードウェアのシリコンバレー」とも呼ばれるが、下請けと共存するコピーキャット(模倣犯)がこのサプライチェーンと結びつくことで、新産業において驚異的なスピードで様々な製品が生み出しているのである。
いま中国は徹底的な模倣から脱却し、「新しい価値の創造」に国を挙げて取り組んでいる。すでに中国世界一企業がいくつか登場し、今後ますます最先端ビジネスを牽引する企業の出現が予想される。そんな中国発のイノベーションの発信基地が、ここ深圳なのです。

世界の勢力図を塗り替える中国企業の台頭

世界時価総額ランキング

2018年12月調べ <出典>Forbes

  企業名 時価総額
(億ドル)
1 マクロソフト(米) 7,796
2 アップル(米) 7,485
3 アマゾン・ドット・コム(米) 7,344
4 アルファベット(米) 7,234
5 バークシャー・ハサウェイ(米) 5,026
6 テンセント・ホールディングス(中) 3,800
7 フェイスブック(米) 3,767
8 アリババ・グループ・ホールディング(中) 3,525
9 ジョンソン&ジョンソン(米) 3,461
10 JPモルガン・チェース(米) 3,246
世界のユニコーン企業の約3割は中国企業

2019年1月調べ <出典>cbinsights

中国の主なユニコーン企業

 会社名 企業価値  事業概要等 
ByteDance 750億ドル ニュースアプリ「今日頭条」や動画投稿アプリ「TikTok」を開発
Didi Chuxing 560億ドル 中国のライドシェア最大手。米ウーバーテクノロジーズの中国事業を買収した
DJI 100億ドル 民間用ドローンの世界最大手。世界シェアは約7割。深圳市に本社を置く
Sense Time 45億ドル 顔認証技術で先端を行く。本社は香港だが、大陸間との関係も深い。2017年にホンダと提携
Royole Corporation 30億ドル 折り曲げ可能なディスプレイを搭載した情報端末を世界で初めて販売
Megvii 10億ドル AIを使った顔認証システムを開発。アリババ傘下のアント・フィナンシャルが出資

<出典>日経ビジネス2018.12.10版

Macauマカオ

マカオでの視察予定先

サンズグループ他

※視察先は現地事情等により変更される可能性があります。

今では東洋のラスベガスとも呼ばれるカジノや世界遺産を中心に観光都市として栄えるマカオですが、その名が世界に知られるようになったのは、ポルトガルが海賊退治などの名目で明から正式に居留権を得て、中国大陸における唯一のヨーロッパ人居留地になった16世紀のことです。
その後アヘン戦争での清の敗北を契機に、1887年ポルトガルはマカオを植民地化します。1937年の日中戦争、1941年太平洋戦争勃発後も、ポルトガルは中立の立場を貫いたことから、戦火を逃れるために大量の難民が中国大陸から流れ込みました。後に「マカオのカジノ王」と呼ばれるスタンレー・ホーもそのうちの一人です。
ホーは、大戦中から続けてきた香港での投資で得た資金をもって、マカオでのカジノ事業を開始。これがポルトガルの一植民地に過ぎなかったマカオが東洋一のギャンブルの街に生まれ変わるきっかけになりました。
その後、2002年にはホーのカジノ独占運営が終了し、カジノ経営権の国際入札を実施すると、国際的なカジノグループが参入。マカオでのカジノ収益はラスベガスを抜き世界一となりました。2018年10月には、香港とマカオを結ぶ世界一の海上大橋「橋港珠澳大橋」が完成。マカオは進化を続けています。

世界のカジノ街収益NO1都市「マカオ」

香港とマカオを結ぶ世界最長(全長55km)の海上大橋「港珠澳大橋」が完成!

オプションマカオコースでは最終日に港珠澳大橋を渡って空港に向かいます。

視察先

深圳

<深圳>テンセント、アリババ、中国平安保険、DJI、深圳発スタートアップ他 <マカオ>サンズグループ他

期間
  • スタンダードコース:2019年5月1日(水)~5月4日(土)<4日間>※東京(羽田)大阪(関空)発着
  • オプションマカオコース:2019年5月1日(水)~5月5日(日)<5日間>※東京(羽田)大阪(関空)発着
■ 旅行の申し込みに関して
TEL:  (平日9:30~18:00)
株式会社キャラバンツアー担当:岡部
■ 視察内容に関して
TEL:  (平日9:30~17:30)
株式会社船井総合研究所担当:星野(佑)
お申込みはこちら

船井総研の海外視察セミナーで学んだこと船井総研の海外視察セミナーで学んだこと

顔写真

現状の更に先のビジネスモデルを描く大きなヒントを得られた!

株式会社オーレンス総合経営 代表取締役社長 高橋武靖様

ビッグデータを活用し、自分達が必要と考えたサービスをお客様以上に先んじて発信・提案するという視察企業の取り組みに衝撃を受けた。このヒントを活かし形にするために、帰国後から早速社員と共にチャレンジを続けている。

株式会社オーレンス総合経営
税務申告を核に情報環境整備支援から経営支援まで対応する北海道の酪農経営者の27.7%を支える。グレートカンパニーアワード2016グレートカンパニー大賞受賞。

驚きのグレートカンパニー視察セミナー豪華講師陣

私たちが、メイン講師としてご案内します!
  • 船井総合研究所が誇るプロフェッショナルがお客様に最適のご提案をいたします。
  • どうぞお気軽にご相談・ご連絡くださいませ。
  • その他、船井総研コンサルタントも講師として参加予定!
  • 取締役執行役員
    出口恭平
  • コーポレートフェロー
    三浦康志
  • IT・人材ビジネス支援部部長
    斉藤芳宜

驚きのグレートカンパニー視察セミナー ツアー概要

日時・会場

ご旅行期間
  • スタンダードコース:2019年5月1日(水)~5月4日(土)<4日間>※東京(羽田)大阪(関空)発着
  • オプションマカオコース:2019年5月1日(水)~5月5日(日)<5日間>※東京(羽田)大阪(関空)発着
添乗員
全行程、添乗員が同行します。
食事条件
朝食3回

日本発着時
利用航空会社:JAL・ANA(エコノミークラス) ※羽田発はJAL利用、関空発はANA利用となります。
※日程表記載の交通機関や時刻は変更になる場合がございます。
※上記スケジュールは視察先の事情等により変更になる場合がございます。
※企業視察の内容については、船井総研の企画となります。
※お食事がない場合、各自でお願いしております。(船井総研で段取りさせていただく場合もございますが、料金別途となります)
※シングル希望、ビジネスクラス希望の場合は別途追加料金が発生します。

参加料金

会員企業様

700,000円/一名様

◇ オプションマカオコース追加代金
+150,000円/一名様

※なお一人部屋をご希望の方は、別途下記料金が必要になります。
・スタンダードコース ¥51,000/人
・オプションマカオコース ¥71,000/人

一般企業様

800,000円/一名様

◇ オプションマカオコース追加代金
+150,000円/一名様

※なお一人部屋をご希望の方は、別途下記料金が必要になります。
・スタンダードコース ¥51,000/人
・オプションマカオコース ¥71,000/人


会員企業様、一般企業様ともに別途下記料金が必要になります。
・空港税,燃油サーチャージ(JAL):¥13,500
・空港税,燃油サーチャージ(ANA):¥14,000

ツアースケジュール

【 驚きのアジア視察セミナー2019春 日程表 】
  東京組 大阪組
5月1日(水) 10:00 羽田発JL029便

13:45 香港着

10:40 関空発NH873便

13:45 香港着

香港視察

深圳へ移動

深圳視察

懇親会

【リッツカールトン深圳泊】

5月2日(木) 深圳視察

【リッツカールトン深圳泊】

5月3日(金) 深圳視察

【リッツカールトン深圳泊】

5月4日(土) まとめセミナー@深圳
15:35 香港発JL26便

20:25 羽田着

15:20 香港発NH874便

20:00 関空着

<オプションマカオコース>

まとめセミナー後、マカオへ移動

マカオ視察

【ザベネチアンマカオ泊】

5月5日(日) マカオ視察

香港空港へ移動

15:35 香港発JL26便

20:25 羽田着

15:20 香港発NH874便

20:00 関空着

※お一人部屋にご宿泊をご希望の場合は別途追加代金が発生します。
※行程は、視察先等の現地事情により変更される可能性があります。

ツアー約款

この旅行は株式会社キャラバンツアー(東京都千代田区鍛治町1-9-2/第1種観光長官登録旅行業第1516号)(以下「当社」といいます。)が実施する旅行であり、この旅行に参加されるお客様は当社と募集型企画旅行契約(以下「旅行契約」といいます。)を締結することになります。

旅行契約の内容、条件は、当セミナー参加申込書の記載内容、本旅行条件書、確定書面(最終日程表)ならびに当社旅行業約款(募集方企画旅行契約の部)によります。

視察先

深圳

<深圳>テンセント、アリババ、中国平安保険、DJI、深圳発スタートアップ他 <マカオ>サンズグループ他

期間
  • スタンダードコース:2019年5月1日(水)~5月4日(土)<4日間>※東京(羽田)大阪(関空)発着
  • オプションマカオコース:2019年5月1日(水)~5月5日(日)<5日間>※東京(羽田)大阪(関空)発着
■ 旅行の申し込みに関して
TEL:  (平日9:30~18:00)
株式会社キャラバンツアー担当:岡部
■ 視察内容に関して
TEL:  (平日9:30~17:30)
株式会社船井総合研究所担当:星野(佑)
お申込みはこちら
世界最先端をいくモデル企業に触れ、
自己変革を起こすほどの驚き・刺激を得よう!