視察先

「コロナ後の世界で先を行く米国」と「多くの企業が移転し急成長するテキサス州」を体感する4年ぶりの海外視察ツアー

Zoho、ダラスカウボーイズ、アメリカン航空、Toyota(工場視察)、ICON、テキサス大学オースティン校、Capital Factory、H-E-B、Chick-fil-A、Walmartなど、他にも誰もが知るイノベーティブ企業などの視察を調整中です。

期間
  • 2023年9月10日(日)~9月17日(日)<8日間> ※申込受付は終了いたしました。
■ 旅行の申し込みに関して
TEL:  (平日10:00~17:00)
株式会社 エイチ・アイ・エス ビジネスイベント営業所担当:greatcompany@his-world.com ※メールでの問い合わせも可能です。
■ 視察内容に関して
TEL:  (平日9:45~17:30)
株式会社船井総合研究所担当:川上、宮城
お申込みはこちら

WHAT IS GREAT COMPANY SEMINAR?
驚きのグレートカンパニー視察セミナーとは? 《現在、キャンセル待ちでの対応となります》

海外での現地視察は2019年以来4年ぶりの再開!

経営者の皆様に、未来を知り、ビジョンを高めていただくために、船井総研の企業視察のエキスパートたちが、今、訪れるべき企業・組織を世界中から厳選!

グレートカンパニーアワード受賞企業をはじめとする全国トップクラスの経営者様がこぞって参加する一大イベントです。海外視察セミナーは、日本の同業種の視察とは根本的に見方が異なります。言語も文化も異なる海外での視察は、一つ一つの細かいポイントを「見る」のではなく「 感じた」ものを整理します。

自社がこれからの3~10年どのような方向を目指すのか、コロナによって大きく時代の流れが変化した今だからこそ、そのヒントを見つけにいきましょう。

本視察セミナーで訪れる「コロナ後の世界で先を行く米国」と「多くの企業が移転し急成長するテキサス州」を体感する4年ぶりの海外視察ツアーの見どころをご紹介!

なぜ今、テキサス州なのか!?

今回は、ハイテク産業が発達し「テレコム・コリドー(通信回廊)」を持つダラス、「音楽の都」や「シリコンヒル」と呼ばれるオーステイン、「北米のベニス」と呼ばれるサンアントニオの3都市を訪問予定です。

※視察先は現地事情等により変更される可能性があります。

米国は2022年9月にバイデン大統領がパンデミックは終わったと宣言しており、アメリカは昨年からコロナ前の日常に戻っています。また、新型コロナウイルス拡大に伴い需要が急拡大したIT企業が大量に人員を増加した中で、リアルにより日常が戻り、巣ごもり需要が減少したことで余剰人員を大規模に削減するという動きが出ています。このようにアメリカでは、コロナ後の回復やその後の経済活動が日本よりも大分先に進む中で、現在のアメリカ社会や経済動向を現地で直に感じることは、今後の日本での経営を考える際の大きなヒントになるはずです。

そして、今回の視察地のテキサス州は、全米の中でも急速に発展する州です。日本ではあまり知られていませんが、アメリカの著名な企業リスト「フォーチュン500」に掲載される企業でテキサス州に本社を置く企業数は全米でNo1です。今ではニューヨークやカリフォルニアにより、テキサス州のほうが多いのが現状です。また、広大な土地や他の州と比較して規制が少ないことから、多くの企業の最先端技術の試験運用地でもあります。テキサス州は多くの最先端が集まっている場所です。

●全米内でトップクラスのビジネスに最適な環境
・全米ビジネスに最も適した州 8年連続 No.1
・全米ビジネスコストの低い州 3年連続 No.1
・全米労働環境の競争力が高い州  No.1
・米国州別GDP成長率 No.1
・全米州別人口増加数 No.1
・経済規模はカナダを上回る世界第9位の規模

その環境で、自動運転タクシーやロボットによるフードデリバリーは、現地で既に一般の方が使っているサービスです。それらを体験いただくことは、今後の日本の未来や発展を考える上で、良い材料になると思います。

Zoho

【現地視察時のポイント】①Zoho米国本社が目指す自然の摂理に従ったオフィスづくりの全貌 ②その背景にある企業哲学(自前主義にこだわる理由)③実際に働く社員の様子(交流の機会あり)

※視察先は現地事情等により変更される可能性があります。

Zohoは、1996年にインドで創業され、当初はオフラインのビジネスソフトウェアを提供を行います。その後、クラウドコンピューティングの時代に入ると、Zohoはクラウドベースのソフトウェアに注力します。Zohoの事業の強みは、中小企業や個人事業主向けに、手頃な価格で高品質なビジネスソフトウェアを提供することです。CRMやプロジェクト管理、メールや文書処理など、さまざまな業務に必要なソフトウェアを一つのプラットフォームで提供しています。また、AIや機械学習などの最新技術を取り入れ、ユーザーの業務効率化を支援しています。総合的なビジネスソフトウェアとして、企業のビジネスプロセスをスムーズにするために不可欠なツールの一つとなっています。

H-E-B

【現地視察時のポイント】①WalmartやWholefoods(Amazon)を圧倒、ローカル企業のH-E-Bが取り組む店舗の差別化方法② 米国の従業員口コミサイトで満足度上位、高い従業員満足の実現方法

※視察先は現地事情等により変更される可能性があります。

サンアントニオに本社を置くスーパーマーケットで、100年以上の歴史を持ち、非上場ながらテキサス州とメキシコ北部の狭いエリアに集中的に420店舗を展開しています。テキサス州内では圧倒的な知名度を誇ります。売上規模の観点では、全米の非上場企業の中でも6番目の規模となり、全米に展開するWalmartなど上場している小売企業を含めても19位に入ります。そのため、エリアを限定した事業展開のローカル企業で、全米トップ20位に入る売上規模ということで地域への影響力は絶大です。また、地域の商品を積極的に取り入れ地域経済の発展に貢献する姿勢、Here Everything’s Betterを掲げて商品の質の良さ・リーズナブルな価格・従業員の接待の良さを強みとする文化、非上場での社員持ち株制度の導入、毎年売上の5%を寄付など独自の取り組みを行っています。最近は仮想通貨での支払いなどの制先端な取り組みも積極的に行っています。

Chick-fil-A

【現地視察時のポイント】①店舗あたりの売上は他社を圧倒、しかし店舗面積は他と変らない。その秘訣とは!? ②ドライブスルーの待ち時間が少ないことで有名な同社、その運営方法③ 高いアプリの利用率を実現、Z世代からも人気の理由

※視察先は現地事情等により変更される可能性があります。

アトランタに本社を置く鶏肉を中心としたサンドイッチを提供するファストフード店で、全米とカナダを中心に2700店舗以上を展開します。1店舗当たりの年間売上は約6億円となり、アメリカを代表するマクドナルドやKFCよりも高く、他社を圧倒した店舗売上を誇ります。更に驚くべき点は、日曜日は全店舗営業を行っていない点です。これは、創業者の従業員にしっかりと休み、家族や友人との時間を大切にしてほしいという願いから1946年の創業時から続いている取り組みです。他社に比べて1日営業時間が短く、1店舗あたりの売上を圧倒しているため、店舗は常に混雑しています。そのため、ドライブスルーの渋滞を緩和する工夫や商品提供をスムーズに行う取り組みがどの店舗でも徹底されています。今回視察するオースティン市内では、無人のロボットによる商品のデリバリーの実験を行っています。

ICON 3Dプリンター住宅【現地視察時のポイント】①米国の住宅事情と3Dプリンターの活用状況 ②実際の3Dプリンター住宅の状況(モデルルームの視察を予定)

【現地視察時のポイント】①米国の住宅事情と3Dプリンターの活用状況 ②実際の3Dプリンター住宅の状況(モデルルームの視察を予定) での視察予定先

※視察先は現地事情等により変更される可能性があります。

テキサス州オーステインを中心に3Dプリンター住宅の開発を進めるICON社のモデルルームの視察と講演を予定しております。

アメリカン航空【現地視察時のポイント】①航空業界で初の取り組みを続け、業界にイノベーションを持たす航空会社 ②新本社には従業員向けのホテルなどを併設

【現地視察時のポイント】①航空業界で初の取り組みを続け、業界にイノベーションを持たす航空会社 ②新本社には従業員向けのホテルなどを併設 での視察予定先

※視察先は現地事情等により変更される可能性があります。

Skyview8を訪問し、これまでとこれからの同社の取り組みについて学びます。

視察先

「コロナ後の世界で先を行く米国」と「多くの企業が移転し急成長するテキサス州」を体感する4年ぶりの海外視察ツアー

Zoho、ダラスカウボーイズ、アメリカン航空、Toyota(工場視察)、ICON、テキサス大学オースティン校、Capital Factory、H-E-B、Chick-fil-A、Walmartなど、他にも誰もが知るイノベーティブ企業などの視察を調整中です。

期間
  • 2023年9月10日(日)~9月17日(日)<8日間> ※申込受付は終了いたしました。
■ 旅行の申し込みに関して
TEL:  (平日10:00~17:00)
株式会社 エイチ・アイ・エス ビジネスイベント営業所担当:greatcompany@his-world.com ※メールでの問い合わせも可能です。
■ 視察内容に関して
TEL:  (平日9:45~17:30)
株式会社船井総合研究所担当:川上、宮城
お申込みはこちら

船井総研の海外視察セミナーで学んだこと船井総研の海外視察セミナーで学んだこと

顔写真

【初参加】家族主義で従業員ファーストを貫く会社が印象的だった!

株式会社間渕商店 代表取締役社長 間渕亨夫様

楽しく仕事がしたいという発想から、家族主義を取り入れ実行し、成果に繋げる点が参考になった。自社でもコアバリューを見直し、福利厚生の追加や良い家族主義の構築を目指していきたいと感じました。
また、バス内での座席の交換を通じて、他の参加者とも十分にコミュニケーションが取れました。

株式会社間渕商店
従業員数86名(グループ全体:正社員29名/パートアルバイト57名)
創業300年。「食文化提案企業」として静岡県浜松市を中心に活動している間渕商店グループ。業態開発力と、こだわりの採用・教育による「人財力」を原動力に成長を続け、「生業店魂の集う大企業 飲食大生業」を目指す。
顔写真

【初参加】デザインシンキングによる企業変革が参考になった!

株式会社オリバー 専務取締役 尾崎諭様

既存事業の収益を維持しながら、新事業分野への投資を行い、企業変革を起こしていく点が印象的だった。自社にも新規事業を推進するようなチャレンジマインドを文化として作っていきたい!
また、1週間を通じて、異業種の方との意見交換はとても参考になりました。

株式会社オリバー
相模原市内約8万5000件の物件情報を完全データベース化、独自の不動産情報誌我家我家(ガヤガヤ)の無料配本(市内の銀行、コンビニなど約500ヶ所に置いている)など地域に密着した独自の展開を続け、着実に成長している。
また、オリバーグループとして不動産企画〜設計施工〜管理までトータルに手掛け、創業以来の黒字決算で大手の信用調査機関の調査でも高い評価を受けている。
顔写真

【グレカン受賞企業】各社の人材教育評価に関する取り組みが非常に参考になった!

株式会社エコトラック 代表取締役 池田雅信様

上司が部下を評価する仕組みを取り入れている企業、失敗に寛容に挑戦を奨励するような評価制度を採用している企業、コアバリューを中心に人材の選定から教育まで行っている企業と各社の多種多様な取り組みから学ぶところが多かった。
また、視察期間中は他の参加者の方が積極的に声をかけて下さり、色々な意見を聞くことができて良かった。

株式会社エコトラック
年商11億(H29年度)、従業員139名(グループ全体)
環境貢献と企業成長を同時に実現する日本初・オール低公害車の運送会社
顔写真

【グレカン受賞企業】きめ細かなコールセンターの対応を自社にも取り入れたい!

株式会社苗加不動産 代表取締役社長 苗加充彦様

効率化のために、コールセンターのアウトソーシングを考えていたが、きめ細かなコールセンターの対応がファンづくりに繋がる事例をみて、自社で対応していくことが本当に入居者対応に繋がると考えました。
また、県外の異業種の方にはあまり接することはないので、貴重な体験でした。

株式会社苗加不動産
石川県金沢市に4店舗を持つ、不動産仲介・管理業を営む不動産会社。金沢大学をはじめとする市内8校の学生と学校近隣の物件オーナーにターゲットを絞ってサービスを展開している。同社が理念とする「マメな」サービスの提供と宣伝広告を推し進めるために専任者を置き、入居者となる学生の心をキャッチするためにいくつかの遊び心のある取り組みを展開している

驚きのグレートカンパニー視察セミナー豪華講師陣

私たちが、メイン講師としてご案内します!
  • 船井総合研究所が誇るプロフェッショナルがお客様に最適のご提案をいたします。
  • どうぞお気軽にご相談・ご連絡くださいませ。
  • その他、船井総研コンサルタントも講師として参加予定!

驚きのグレートカンパニー視察セミナー ツアー概要

日時・会場

ご旅行期間
  • 2023年9月10日(日)~9月17日(日)<8日間> ※申込受付は終了いたしました。
添乗員
全行程、添乗員が同行します。
食事条件
※朝食追加ご希望の方は別途ご料金:¥50,200をご案内致します。

日本発着時
利用航空会社:日本航空・アメリカン航空(エコノミークラス)
※日程表記載の交通機関や時刻は変更になる場合がございます。
※上記スケジュールは視察先の事情等により変更になる場合がございます。
※企業視察の内容については、船井総研の企画となります。
※お食事がない場合、各自でお願いしております。(船井総研で段取りさせていただく場合もございますが、料金別途となります)
※シングル希望、ビジネスクラス希望の場合は別途追加料金が発生します。

参加料金

会員企業様

会員通常:1,375,000円

一般企業様

一般通常:1,485,000円


会員企業様、一般企業様ともに別途下記料金が必要になります。

・現地出入国税等 日本航空利用:¥9,800/アメリカン航空利用:¥10,200
・燃油サーチャージ 日本航空利用:¥74,800/アメリカン航空利用:¥73,600
・国内空港施設使用料 羽田空港:¥2,950
・国際観光旅客税:¥;1,000
※現地出入国税等と燃油サーチャージは為替などの影響により変動する場合がございます。
・なお一人部屋をご希望の方は、別途料金にて承ります。

ツアースケジュール

【日程表】 驚きのグレートカンパニー 海外視察セミナー2023in米国
  日本航空 アメリカン航空
9/10(日) 8:55 羽田空港集合

10:55 羽田空港発 JL012

ーーーーー日付変更線ーーーーー

ダラス着(午前)
※到着後、店舗などの視察を予定

宿泊:Hilton Dallas/Plano Granite Park

16:15 羽田空港集合

18:15 羽田空港発 AA176

ーーーーー日付変更線ーーーーー

ダラス着(夕方)
※到着後、ホテルへ移動

宿泊:Hilton Dallas/Plano Granite Park

9/11(月) ダラス視察
宿泊:Hilton Dallas/Plano Granite Park
9/12(火) ダラス視察

ダラス→オースティン(陸路)
宿泊:Hilton Austin Airport

9/13(水) オースティン視察

オースティン→サンアントニオ(陸路)

サンアントニオ視察
宿泊:Hilton Palacio del Rio

9/14(木) サンアントニオ→オースティン(陸路)

オースティン視察
宿泊:Hilton Austin

9/15(金) オースティン視察

まとめセミナー
宿泊:Hilton Austin

9/16(土) 6:20 オースティン発 AA3330

12:20 シカゴ発 JL009

ーーーーー日付変更線ーーーーー

【機内泊】

6:35 オースティン発 AA600

または

7:31 オースティン発 AA1595

11:10 ダラス発 JL011

ーーーーー日付変更線ーーーーー

【機内泊】

8:00 オースティン発 AA4897

14:05 ロサンゼルス発 JL015

ーーーーー日付変更線ーーーーー

【機内泊】

8:20 オースティン発 AA1330

12:20 シカゴ発 AA175

ーーーーー日付変更線ーーーーー

【機内泊】

9/17(日) 15:35 羽田空港着 14:25 羽田空港着 17:25 羽田空港着 15:55 羽田空港着
※お一人部屋にご宿泊をご希望の場合は別途追加代金:¥150,000が発生します。
※行程は、視察先等の現地事情により変更される可能性があります。

ツアー約款

ツアー参加をご希望の方は必ずお読みください。クリックで展開します。

旅行代金に含まれるもの
  • 旅行日程に明示した航空、船舶、鉄道等利用運送機関の運賃・料金(燃油サーチャージ等は含みません)また、ファーストクラス席、ビジネスクラス席と明示されていない場合は、エコノミークラス、鉄道は普通車を利用します
  • 旅行日程に含まれる送迎バス等の料金(空港・駅・港と宿泊場所、旅行日程にお客様負担と表記してある場合を除きます)
  • 旅行日程に明示した観光料金(バス等料金・ガイド料金・入場料等)
  • 旅行日程に明示した宿泊料金および税・サービス料金(特に別途の記載がない限り2人部屋に2人ずつの宿泊を基準とします)
  • 旅行日程に明示した食事料金(機内食は除外)および税・サービス料金
  • 手荷物の運搬料金
    お1人様スーツケース1個の手荷物運搬料金(お1人様20kg以内が原則となっておりますが、ご利用等級や方面によって異なりますので詳しくは係員におたずねください)手荷物の運送は当該運送機関が行い、当社が運送機関に委託手続きを代行するものです。
  • 添乗員同行コースの添乗員の同行費用
  • 上記 1 から 7 以外で、企画書面にその旨記載した料金
  • 上記諸費用は、お客様の都合により一部利用されなくても払い戻しいたしません。
旅行代金に含まれないもの

第10項のほかは旅行代金に含まれません。その一部は以下に例示します。

  • 超過手荷物料金(各運送機関で定めた重量・容量・個数を超える分について)
  • クリーニング代、電話代、チップ、その他追加飲料等個人的諸経費およびそれに伴う税・サービス料
  • 傷害、疾病に関する医療費
  • 渡航手続関係諸費用(旅券印紙代・証紙料金・査証料・予防接種料金・渡航手続代行に対する旅行業務取扱料金等)
  • 日本国内における自宅から発着空港等集合・解散地点までの交通費および旅行開始日の前日、旅行終了日当日等の宿泊費
  • 日本国内の空港施設使用料、旅行日程中の各国空港税・出国税およびこれに類する諸税
  • オプショナルツアー(別途料金の小旅行)の料金
  • その他募集広告等内で「○○料金」と称するもの
  • 運送機関の課す付加運賃・料金(燃油サーチャージ)
  • 上記 1 から 9 以外で、企画書面にその旨記載した料金
ESTAについて

2010年9月8日以降、日本国籍の方はアメリカ入国の際にESTAの登録が必要となります。
登録に関してはUS$14が必要です。
2011年3月1日以降にイラン、イラク、スーダン、シリア、リビア、ソマリア、イエメンに渡航、または滞在したことがある方はESTAを利用して入国することが出来ません。査証の取得が必要となりますのでご注意ください。詳しくは米国大使館ホームページ(http://Japanese.japan.usembassy.gov/ja/visas.html)をご確認ください。​

視察先

「コロナ後の世界で先を行く米国」と「多くの企業が移転し急成長するテキサス州」を体感する4年ぶりの海外視察ツアー

Zoho、ダラスカウボーイズ、アメリカン航空、Toyota(工場視察)、ICON、テキサス大学オースティン校、Capital Factory、H-E-B、Chick-fil-A、Walmartなど、他にも誰もが知るイノベーティブ企業などの視察を調整中です。

期間
  • 2023年9月10日(日)~9月17日(日)<8日間> ※申込受付は終了いたしました。
■ 旅行の申し込みに関して
TEL:  (平日10:00~17:00)
株式会社 エイチ・アイ・エス ビジネスイベント営業所担当:greatcompany@his-world.com ※メールでの問い合わせも可能です。
■ 視察内容に関して
TEL:  (平日9:45~17:30)
株式会社船井総合研究所担当:川上、宮城
お申込みはこちら
世界最先端をいくモデル企業に触れ、
自己変革を起こすほどの驚き・刺激を得よう!